げっぱでいこう 

アクセスカウンタ

zoom RSS この花は 何

<<   作成日時 : 2007/07/22 04:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

雨の間を縫っての散歩のつもりが、だだ降りにあって 帰ってきました。

野原・・・といっても ここの砂地 海岸のもののような気がします。で、見つけた花。
茎と葉が真っ赤と、かなり特徴があるので、簡単にみつかるかと思いきや、ネット検索で玉砕しました。
画像


画像


場所は秋田県 平地・砂地(砂浜) 日向
直立し草丈10cm〜30cmぐらいです。

ご存知の方 教えてください m(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ヒメオトギリかオトギリソウで比べてみてください。雌しべの形がヒメオトギリに良く似ています。
流離居人
2007/07/22 06:56
流離居人さん ありがとうございます。
オトギリソウ・ヒメオトギリともおしべが数十本ですが、これはオシベが8本、葉が赤い・・・のは、まだ疑問が残りますが、コケオトギリが近そうです。
ちゃた
2007/07/22 15:17
あれぇ〜〜秋田は もぉー紅葉の季節だべか・・なぁ〜〜
コケオトギリ(苔弟切)に1票いれまーーーす。
雄蕊は5〜10個らしいですね。束にはならないですしね。
秋には紅葉が美しい筈ですから。多分季節の先取り?でしょうか。
nobara
2007/07/27 08:52
nobaraさん こんにちは〜。
やっぱりコケオトギリでしたか。 ほっ。

葉が赤いのは、 想像ですが、コケオトギリは畑なんかにもまれに生えますが、基本的に湿地に生える植物です。 梅雨の間は生息に適してて、最近のから梅雨の水不足と熱射に照り付けられて枯れ掛けてるのかもしれません。
現在は、花が全くなくなり、全身真っ赤な個体ばかりになりました。
ちゃた
2007/07/28 00:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この花は 何 げっぱでいこう /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる