げっぱでいこう 

アクセスカウンタ

zoom RSS この花は 何でしょう その2・・・ ホソバシュロソウ

<<   作成日時 : 2007/06/15 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

これも我が家の庭に咲いている花です。

全体的にユリ科バイモ属にちかいのかなぁ〜と思ってますが、こんな固定観念があるから見つけられないのかもしれません。園芸種ではなく、むか〜し山から採って来た山野草だそうです。

画像

げっ、はっばが 殆ど写って無い・・・(^o^;)

画像

花の大きさは 1cm前後でした。

咲いている場所は、つつじとつつじの間の日向−半日陰の中間ぐらいです。
この花は 何でしょうか?

流離居人さんより教えていただきました。
ホソバシュロソウ(ナガバシュロソウ) ユリ科シュロソウ属
( シュロソウ属といってもパナウェーブの団体とは関係ありません(笑) )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ぱっと見の印象では、ホソバシュロソウが似ているかな?と感じました。
流離居人
2007/06/15 22:18
流離居人さん こんにちは
いつも 回答ありがとうございます。
ぱっと見で、出てくるのが凄いですね〜。

ユリ科までは合ってたんですね。でもシュロソウ属辿り着く前に 力尽きてしまいました。(^o^;)ヾ
 まだシュロソウかホソバ(ナガバ)シュロソウか区別の仕方が良く判りませんが、
 写真を比較すると花付が密なのがシュロソウでまばら(=花柄2cmと長い)なのがホソバシュロソウでしょうか。
 葉っぱは、ホソバの方が細いんでしょうが、同時に見比べないと良く判らないです。
 この花も雄花と雌花があるんですね。写真は雌花か両性花でした。

ちゃた
2007/06/16 01:16
ちゃたさんちのモルモッツ君に会いたくてまたおじゃましました。
そうしたら、またまた珍しいお花が・・・。
私の前には現れてくれていませんが、ちゃたさんちのお庭には本当に色々な植物があるのですねぇ
ハッチ
2007/06/16 20:16
へえ、私には花の名前は分かりませんが、ちゃたさんの庭には色んな花が咲いていて楽しそうですね。
arube
URL
2007/06/16 20:23
ハッチさん こんにちは
ハッチさんも毎回いろんな花を見つけて楽しそうですよ〜(*^-゚)⌒☆
・・・と、書いてる間に雀がモンシロチョウをナイスキャッチ!やっぱり野生だわ。
 両親がお達者な頃は山菜取りが趣味だったので、今でも家の庭は たまに珍しいのが生えてますね。
ちゃた
2007/06/17 10:46
arubeさん こんにちは
いろんな花が咲いてますが、高い花は無いようです(爆) 雀たちの格好の溜まり場になっています。
ちゃた
2007/06/17 11:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この花は 何でしょう その2・・・ ホソバシュロソウ げっぱでいこう /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる